spec

DESIGN(デザイン設計事務所)✕ BUILDERS(飯野建築)

より「いい家」を作るために、あえて設計と建築を分けています。

お客様 デザイン事務所 飯野建築

デザインパートナー 大類真光建築設計事務所

快適 健康 安心 省エネ

“良い家”に求められる不変的な定義

スーパーウォール工法

スーパーウォール工法の家は、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す高気密・高断熱・高耐震構造です。

高性能SWパネル 計画換気システム 高断熱サッシ・ドア

高性能なSWパネル+高断熱サッシ+高性能換気システムで快適な住空間を実現します。

快適 健康 安心 省エネ

快適

SW工法の断熱材は工場で作られた高品質のウレタンを使用しており、施工による品質のバラつきがありません。
24時間換気は給気と排気をすべて自動で行っています。
常に新鮮な空気を入れ替えながら室内の温度を外に90%逃しません。
SW工法の家では、冬はエアコン1台の暖房が家全体まかなえてしまいます。
(※プラン、家の面積によります)

健康

室内の温度さがほとんどなく、快適な室温が保てるため、体の免疫が下がりにくいです。
特にお風呂上がりで(温度差よって起きる)ヒートショック死亡事故のリスクも減らせます。
また、フィルター付の機械で給気排気をするので、花粉の侵入も防いでくれます。

安心

SW工法とはとても耐震性に優れています。
建物全体を構造用合板で囲んでいるので、外壁全部がすじかいの役割になっています。
また、iSTYLEでは、構造のプロ一級建築士が構造計算をするので安心です。

省エネ

SW工法の高断熱・高気密、全熱交換換気を合わせることで、冷暖房のエネルギーをあまり使わず光熱費を抑える事ができます。
特に省エネに関しては自信を持っておすすめいたします。

住まいの断熱性能を高めると、家の中での温度差が少なくなります。

断熱性の低い住宅

気密性が高いと、無駄なエネルギー消費を抑えることができます。

機密性比較