concept

私が、家を建てようと思ったとき、よりデザイン性の高い家を作りたいと思いました。

私の家は、100年続く大工です。
曾祖父は、文翔館の時計塔を作りました。

よりいいものを作ろうと思ったときに、たくさんの人達が関わったほうがよりいいものが出来上がります。

私たちの技術と設計を分けることで、よりいい家を作ることができるのではないか?と考えました。
そして、自分の家が完成したときそれが間違いのないものだったと実感しました。

iStyleは、その経験を元に「いいデザイン」「いい機能」「いい家」をコンセプトとしています。
暮らしは、場所も違えば住んでいる人も違います。その人にあったスタイルを提案しています。

一級建築士・宅地建物取引士
飯野 栄樹

POLICY

自由にデザインできる楽しさ

「家を建てたいな」と思ったら、いろんな想像をすると思います。
こんな暮らしがしてみたい、こんなデザインがいい。
自由に想像し、楽しみます。
私たちも自分の家を作る気持ちで、一緒にワクワクさせてもらっています。
決まった枠にとらわれず、自由に暮らしをデザインするところ(スタイルづくり)からはじまりです。

一人ひとりが違うアイデアを持っている

どんな家がいいのか、どんな暮らしがしたいのか、一人ひとり違います。
私たちが出来るコトは、「いいね」と思えるアイディアを考え、提案することです。
私たちはアイディアの引き出しを日々コツコツと貯めています。

心地よく暮らせる

家はその人のスタイルです。安心して暮らしてほしい。
私たちはデザインの良さだけを追求する家は作りません。
住まい手の暮らしを想像しながら、丁寧にカタチにしていきます。
自由なデザインを、住み心地の面からも考え、技術と経験を生かし作り続けていきたいと思っています。